秋の福むすび開催♪

🌾秋の福むすびスタートです🤗
早速、まち歩きのお客様や、日帰り入浴のお客様が立ち寄っていただいています🙇‍♂️
今日は、このあと18:00まで🎊
是非ともお立寄りください🤗

 

【箸置き】200円均一😀

 

【お茶碗】500円均一😃

 

【マグカップ】800円均一😄

 

【フリーカップ】500円均一🤗

 

秋の福むすび♪第3弾

🌾秋の福むすびまであと1日😊
波佐見焼の「堀江陶器」様よりお茶碗やコーヒーカップをはじめ、いろんな陶器が届きました🎊🤗
明日は、13:00スタートです。
当日は、「島原百草の郷」様や、「ベジフルナガサキ」様もお手伝いいただけることになりました😊
皆様のお越しをお待ちしております🤗

 

【フリーカップ😊】

【お茶碗😍】

【箸置き😀】

秋の福むすび♪第2弾

先日お知らせしたとおり🤗
10月13日と14日の2日間🎊
🌾秋の福むすび
を開催します🤗
今日は、チョコレートハウス様の
チョコレートを紹介します🍫

 

【夜景シリーズ】ランフェス・稲佐山・女神大橋・グラバー邸🌌

【ナガサキ ハートストーン チョコレート】中島川のハートストーン❤

【復活シリーズ】出島やグラバー邸・世界文化遺産⛪🏛

 

秋の福むすび♪

雲仙の朝夕はひんやりとした空気に包まれめっきり秋らしくなってきました。

福むすびでは、春と夏の2つの季節を越え、より多くの皆さまに、島原半島や長崎県の魅力を伝えるべく、「ここにしかない逸品」を探していきますので引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、今回は、「秋の福むすび」として、波佐見焼で有名な中尾山地区の「堀江陶器」様のご協力により、波佐見焼を多数取り揃えて皆さまをお迎えいたします。

伝統的な波佐見焼の作品はもとより、h+(エイチプラス)では、新しい波佐見焼も提案していらっしゃいます。

是非ともこの機会に、本場の波佐見焼をご覧になってください。

 

期日:2018年10月13日㈯ 13:00~18:00 / 2018年10月14日㈰ 9:00~18:00

会場:福むすび (雲仙福田屋 雲仙市小浜町雲仙380-2)

 

新商品が入荷しました♪

長崎では、長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭、「長崎くんち」が始まりました。

空も少しずつ秋らしい青空が広がり始め、祭りと併せて秋の到来を感じさせてくれます。

 

この度、福むすびでは、新しい商品を取り扱わせていただくこととなりました。

「小浜温泉蒸し野菜のジャム」です。

素材は全て島原半島産♪「原城トマト」「雲仙産人参」「島原産生姜」「島原半島産安納芋」の4種類

小浜温泉の蒸気で蒸仕上げられた野菜を添加物を使用しないで作られたジャムです。

島原半島が育てた野菜のジャムを是非ともお試しください。

 

JR九州長崎観光パンフレットで紹介されました♪

本日発行された「JR九州長崎観光パンフレット-世界遺産を巡る旅ー」で当館のランチメニューで一番人気となっている「雲仙ハイカラオムハヤシ」と日帰り入浴が紹介されました。

今年、世界文化遺産登録となった「原城跡」や世界ジオパークに認定された断層群、そして、これから紅葉のシーズンを迎える国立公園雲仙へ、是非ともお出かけください。

 

雲仙仁田峠プレミアムナイト♪

今年もやってきました!

雲仙仁田峠プレミアムナイト ♪今宵 雲仙の夜空に源星かけ流し♪

プレミアムな夜空とプレミアムな出来事が、訪れる皆さまをお迎えいたします。

詳しくはこちら⇒ “雲仙仁田峠プレミアムナイト”

お申し込みはこちら⇒ “雲仙仁田峠プレミアムナイト”

雲仙シーライナー 期間限定で復活!

海を渡って島原半島へ、幻の航路へ乗ろう!

今年は海を渡って島原半島へ行こう!かつて長崎・茂木港と島原半島の小浜港を繋いでいた「幻の航路」が

<雲仙シーライナー>として今年も期間限定で復活予定! 青く輝く橘湾を渡る船旅はこの時だけの感動体験。

島鉄バスとセットになったお得なワンデイパスも!

▼雲仙シーライナー運航期間
2018年9月17日(月祝)
22日(土)、23日(日祝)、24日(振休)

▼ご予約、お申し込み/8月30日受付開始
島鉄観光株式会社 島原旅行センター
TEL:0957-63-2341(9:30〜17:30/年中無休)
・ご利用には予約が必要です。
・雲仙シーライナーのお支払は当日各港にてお願いし、その際にチケットをお渡しします。
・運航は気象・海象状況次第で欠航する場合がございます。
欠航時、代替バス等の運行はございませんのでご注意ください。

本日、雲仙福田屋は創業50周年を迎えました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年7月豪雨や台風および北海道胆振東部地震で
 
被害に遭われました皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
 
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
本日、2018年9月12日 おかげさまで、雲仙福田屋は創業50周年を迎えました。
 
1968年に「ホテルニュー雲仙」として日本で最初の国立公園、雲仙の地で産声を上げ
 
100万人を超える方にご宿泊いただきました。
 
 
心より感謝申し上げます。
 
 
この半世紀の間、昭和~平成に起きた、オイルショックや
 
普賢岳の噴火による風評被害など、幾多の困難を乗り越え
 
来年新しい年号となる次の時代へと進み始めます。
 
これまで当館をご利用いただきましたお客様はもちろんのこと
 
支えていただいた関係する様々な取引業者の皆様、
 
そして地域の皆様に感謝を申し上げます。
 
 
今後はさらにより多くの「旅のやすらぎ」をお届けできる企業へ
 
地域に愛される企業へを社員一同取り組んでまいります。
 
 
今後とも「民芸モダンの宿 雲仙福田屋」
 
「山照-別邸-」「ビクトリーチキン」を何とぞよろしくお願いいたします。
 
 
 

御縁ある皆様を幸せに。これまでも、これからも 感謝とともに。
 
 
 

雲仙福田屋 取締役 福田努